風俗嬢と心通わせ

体調によっても左右されるからこそ風俗は大事に

性欲って体調によっても左右される部分があるじゃないですか。だから最近お気に入りの渋谷の風俗に行く時には自分の体調は万全な時にしています。体調不良の時に渋谷の風俗に行っても自分の思ったようなプレイが出来ないで消化不良に感じちゃうかもしれないですし、女の子に病気を移してしまったらそれはそれで申し訳ないじゃないですか。
なので絶対にそうならないように、自分でも体調には物凄く気を付けるようにしているんですよね。むしろそうじゃないと、自分が楽しめないっていう気持ちもあります。
基本的に渋谷の風俗はいつでも楽しめるんです。焦って利用する必要はないって自分に言い聞かせて、体調がそこまで良くないなって時にはあまり自分であれこれするのではなく、自分がベストを尽くせるタイミングで遊ぶようにしています。その方が、結果的に自分の調子というか、満足度が高いなってことにも気付いたんですよ。どんなスポーツ選手だって体調管理が大切って言っているので、風俗でも体調は整っている時に遊ぶようにしています。

ある意味、渋谷の風俗が心の拠り所なのかも

心の拠り所といえば頼りにしている存在のことを指すと思うんですけど、自分の場合は渋谷の風俗なのかもしれません。なぜなら、風俗で楽しんでいる時には自分自身、余計なことを考える必要そのものがなくなるのはもちろんですけど、「週末は渋谷の風俗に行こう」とか「帰りに渋谷の風俗に行こう」と思うとテンションが高くなるし、面白くもなんともない仕事も頑張ろうって気持ちになるんですよね。
だから渋谷の風俗こそ、自分にとって心の拠り所と言っても決して過言ではないんじゃないかなって思っています。むしろこれだけ楽しませてもらえているんです。こっちが逆に感謝する側なんじゃないかなって気持ちもありますよね(笑)
もしも渋谷に風俗がなかったら、自分はいったい何を楽しみにして生活を送っているんだろうって思うこともあるくらい、依存度が高まっているような気がするんですけど、それだけ楽しい世界だからこそ、仕方ないんじゃないかなって思って割り切って楽しんでいます(笑)

渋谷にはこんなにも心の拠り所になってくれる風俗があるんです