風俗嬢と心通わせ

お金じゃなく、気持ちが重要

風俗を楽しむ時に何よりも大切になるのはお金じゃなくて自分の気持ちかなって思っています。もちろんお金も大切と言うか、お金がなければ利用出来ないものだってことくらいはよく分かっているつもりです。それがなければ、そもそもの大前提として風俗を楽しむことが出来ないじゃないですか(笑)だからそこはとっても大切だってことくらいは自分でもよく分かっているんですけど、でもそれだけじゃないのも事実ですよね。特に思うのは、風俗のスタイルです。ジャンルも豊富じゃないですか。バリエーションがこれだけ豊富なサービスって、風俗以外にはないんじゃないですかね(笑)しかもそのバリエーションの違いが満足度を左右するじゃないですか。優劣と言うよりも、好みの問題ですよね。性欲って人それぞれじゃないですか。つまり、風俗は自分の好きなように、自分の求める時間を過ごすことが出来るものだと思うので、誰もがハマりやすいせかいとなっているんじゃないかなって。

オプションはイマジネーションです

どんなオプションを組み合わせるのかも風俗の楽しさの一つだと思うんですけど、オプションはあくまでも自由じゃないですか。必ず付けなければならないものでもないですし、かといっていろいろと組み合わせるのもありです。組み合わせ方は自由自在なだけに、オプションはまさに自分のイマジネーションによって左右されるものだと思うんですけど、そこもまた、風俗の楽しさの一つかなって思っています。自分でいろいろと考えて、実際に頭の中で組み合わせを想像してみるんです。それで楽しそうであれば実際に試すこともあります。あまりピンと来ないのであれば違うオプションにしたり、あるいはオーソドックスなプレイにしたり。それらもすべてお客であることらが自由に決められる部分じゃないですか。誰かからあれこれ言われるような部分でもなく、あくまでも自分の性癖に合わせて自分の都合で決めて良いものなので、その自由さもまた、風俗の魅力なのかなって思いますよね。